特定非営利活動法人やまぐちオリーブ協会と連携してオリーブ栽培事業の「農福連携」モデル構築プロジェクトを開始しました。
栽培技術の修得をしながら来年の本格的な結実を目指します。

私たちはオリーブの栽培・商品開発・製造・販売に至る一連のプロセスを障がい者の方々と進める活動を展開して、やりがいの創出、工賃向上への貢献を目指したいと思います。

障がい者をプロフェッショナル化する」をコンセプトに実現を目指します。

001

2020年3月 苗木80本を定植

見沼園敷地南側の地主様のご厚意により、畑をお借りすることができました。
まずは、苗木80本の定植をしました。
圃場は水捌けを良くするために畝を作っています。

2020年3月 苗木80本を定植
002

草取り、水やり、虫退治

2020年3月に植えた苗木がしっかりと育つよう、日々草取りと水やりに気を配っています。
今までになく、毎日の天候を気に掛けています。
また、葉巻虫にやられないように、害虫チェックにも気をつけています。

草取り、水やり、虫退治